父の中学受験 skyjuken’s diary

中学受験に向かう娘を持つ父親が日々綴ります

友達からの誘いを断つ!

中学受験者にとって、仲良し友達からの遊びの誘いを断る我慢や勇気が必要になります。

また、親としても遊んでばかりはいられません。

今だけ、この一年間だけ・・・覚悟を決めていく必要があります。時には心が揺れることもあるでしょう。

でも、いざ入試当日を迎えたときに後悔しないように、やるだけやったと言えるように、来たる日を想像しながら行動していくことが大切と思います。

 

学習リズムができてきたところで、それを維持していくこと、周囲からの影響をいかに受けないよう、例外を作らないようにしていかねばと思っています。

 

理科の試験用液

ヨウ素液は青紫色に変化したらデンプンが含まれている事で有名。
ムラサキキャベツ液やBTB溶液についても試験で出されるため抑えておく必要があります。
ムラサキキャベツ駅は緑や黄色になるとアルカリ性
それに対してBTB溶液は黄色が酸性(緑が中性)であるから要注意!

集中力を高める食べ物

経験的な内容も含めて、集中力を高める(学習が捗る)食べ物について調べてみました。

・ガム(サッカー選手などがよく噛んでますね)
・チョコ(疲れたときにも◎。娘も大好き!)
・あんこ(チョコ同様に記憶力や集中力アップ)
五穀米(うちは十六穀米をよく食べます)
・大豆(健康的で五穀米に並んで良いかも)

あと、頭が良くなるDHAを含む青魚や、飲み物としては、リラックス効果のあるフルーツジュース、ハーブティー、緑茶も良し!

覚え書き

受験対策、覚え書きです。


・1アール(1a)は10m×10m。

・1ヘクタール(1ha)は100m×100m。

・1+2+・・・+99+100の答えは、100+99+・・・+2+1を足して2で割れば導ける。

・胎児は38週でうまれる。

・1階から5階まで30秒で進むエレベーターを使い、25階まで進む場合は180秒かかる。

父自ら国語過去問に挑戦!

今度は国語の入試問題に挑戦してみました。
制限時間50分の27問ありましたが、30分程度で終えることができ、結果は24問正解でおよそ88点という良い結果でした。
漢字や言葉の意味は流石に余裕です。
それでも満点は厳しかったです。

父自ら算数過去問に挑戦!

中学入試問題の算数に挑戦してみました。
相手は比較的難易度は平均的な女子中学です。

制限時間50分、100点満点のうち何点とれるか?
もちろん方程式やπは使いません。

                                            • -

結果、全23問中15問と部分点・・・。
配点不明ですが、100点✕15.5問÷23問計算で、およそ「67点」がわたくし父の実力と判明。
計算ミスや勘違いもあるため言い訳できるならば、もう少しは点数いけた筈ですが、間違うという事はそれだけ力不足と反省!また、同時に全問正解の難しさも実感。
合格点が分かると更に面白いですが、全問とまでは理解できなくても、間違えた問題はある程度振り返りをします!

娘ひとりだけに問題に取り組ませることはしません。父も戦います!一緒に競い合えるライバルとして引き続き頑張っていこうと改めて思いました!
また、試験問題にチャレンジするのは意外と楽しいですね。

おすすめ受験動画!

観たり聴いたりしながら楽しく学習できるYoutube動画です。

食事のときに流したりしながら我が家で活用させてもらっています。

 

・家庭教師てつおう (年号ソングが◎)

・こばちゃん塾 (特殊算や理科が◎)

・中学受験 差が付くポイント

・中学歴史 一問一答聞き流し問題集

・QuizKnock 中学受験問題 (難関中学問題)